医療用ウィッグについて

失敗しないウィッグの選び方について
未分類

ウィッグの準備

抗がん剤治療を行う中でウィッグを使うのは大半が女性です。そして抗がん剤治療をしている女性の悩みの上位に常に入るのが脱毛の問題です。女性患者にとって脱毛は精神的にダメージが強く治療そのものを拒否したくなるほど辛いものだと言われています。したがってウィッグが頭皮の保護に役立つという意味もありますが、精神的な苦痛や不安を和らげる上で効果が大きいものでもあります。脱毛の可能性が高い人や薄毛の人は治療前にウィッグを準備することをオススメします。治療前にウィッグを準備することで安心感が生まれ治療に専念することができます。

女性抗がん剤治療が始まると髪が抜けて頭皮が敏感になります。したがって医療用ウィッグはまず地肌に優しい素材を使用しています。さらには長時間つけることが多いので通気性やズレたり外れにくいというのがウィッグを選ぶポイントになります。また抗がん剤治療が始まると毛が抜け始めますが治療が終了するとまた毛が生えてくるようになります。時期によって髪の量が変わっていくので頭のサイズも変わってきます。そうなるとウィッグのサイズも変わっていきますのでサイズが調整できるウィッグを選ぶことが大事になります。髪の状態に合わせて柔軟に対応できる機能がついたウィッグが使用中の不安を解消してくれます。

○参考記事○
ウィッグのオーダー
ウィッグのタイプ
医療用ウィッグとは